拉致ズム 針刺し拷問編

拉致ズム 針刺し拷問編

作品紹介
国際的にも評価される
緊縛のカリスマ、
調教師・長田スティーブ。
彼の極上の調教は
拉致された少女に向けられた…。
顔面への拷問に加え、
鋭い針が少女の乳首へ。
流血の痛みに
別の感情が生まれ、
拉致されて恐怖と痛みに
おののく少女が
奴隷へと変貌していく。

拉致ズム 針刺し拷問編

関連作品
Mの極 羞恥婢 恥辱の限りを尽くされる少女の受難

修羅の奴隷美学 斬躰の断末魔

真髄 浅葱アゲハ

関西マニア倶楽部